市村工務店住宅事業部ブログ

LED照明の話

最近の住宅用照明はLEDが主流です。
いわゆる白熱球は新築住宅では殆ど見る機会がなくなりました。

そしてLEDは色んな光源の種類、分かり易く言えば色の違いがあります。

843A7862

メーカーごとに呼び方が違うため気を付けなければならないのですが
①電球色……飲食店でよくみる白熱電球に近い温かみのある色。
②昼光色……学校やオフィスで使われる少し青みを帯びた白い色。
③昼白色……スーパーなどでよくみる昼光色より自然な白い色。
と基本は3種類になります。

ちなみにLEDのメーカーが違うと色の呼び方だけではなく、色そのものも
少し違うために注意が必要です。

pana 24_synchro_tokucho_01_08782
▲パナソニックさんのHPより引用

そしてLEDの照明器具は電球交換のできる物とできない物があるのが
従来の照明と大きく違うところです。

その交換できない器具の場合には、きれたら交換は器具ごとになります。
しかし寿命は約40,000時間、長寿命と省エネ性が最大の特徴です。

またLEDは種類が多い上、慣れ親しんだワット数(W)表記ではなく
ルーメン(lm)表記の物も多いので、お選びの際はご注意ください。

今回も少しマニアックな内容でした。

2017年6月20日 20:03