市村工務店住宅事業部ブログ

温熱環境を高めて温度もバリアフリーへ

室内の温度ムラを無くし、ヒートショックによって健康を損なわないように
することは大切なことです。
518A6165

住まいの室温が頭や身体の健康につながること、住まいの質と健康には深い
結び付きがあることは、最近マスコミでも取り上げられるようになりました。

▼週刊文春に掲載されていた記事 「温かい家」は寿命を延ばす
170930
・交通事故よりヒートショックで亡くなる方が多い
・室温は冬でも18度以上に
・16度を下回ると感染症のリスクが高まる
・室温は脳の若さにも影響する ……などなど流石の文春砲でした。

そんな温度のバリアフリーを体感できる山形市西田五丁目のオープンハウス、
次回は11/25(土)・11/26(日)です。

これからの住まいづくりをお考えの方、是非ご体感ください。

2017年11月15日 18:10