市村の使命

イチムラブランドとは、明治25年の創業以来守り継がれてきた伝統の技に最新の技術を追求し、「最高のものをつくる」ことです。

技術には心が伴わなければ最高のものをつくりあげることは出来ません。ichimuraのiをシンボライズしたマークには人と人とのつながりの環、人や環境などすべてを包み込む大きな愛をイメージしています。しあわせになれる建築物をつくっていきたいという思いで、建築を通して地域の人と社会に貢献していきます。

記事一覧
最新記事
亀松閣の顔
12月23日山形新聞記事
柏倉八幡神社が完成した
3Dプリンター
匠の心が生きる 宮大工の精神がこだわりの建物をつくり上げる
来春の開校に向けて着々と建設が進む山辺中学校
朝日町民 村尾隆介氏のスペシャルツアー参加
M邸の完成
やまのべひな人形展
多賀城の茶室 完成
アーカイブ