山形大花火大会への思い

久しぶりに山形大花火大会を見に行く 今年で29回を数える
自分が第18回の実行委員長をしてからもう11回目になる
花火に対する思いは未だに人一倍強いようだ

カメラを担いでチャリンコに乗ってエンヤコラ
頼もしい後輩のお陰?で眺めの良い桟敷席をゲット
花火にとって適度な風があり、とても綺麗に上がった花火を見ながら
心の中で「良かった良かった」とつぶやく自分がいる
いくつになっても花火委員長の心が染み付いているようだ
来年も綺麗な花火で大勢の人に感動を与えて欲しい


                     月と花火の競演
IMG_7142%E8%8A%B1%E7%81%AB1.jpg
左側の丸は 「月」 なのですよ

結構良く撮れたのでもう一枚
IMG_7126%E8%8A%B1%E7%81%AB2.jpg

記事一覧
最新記事
亀松閣の顔
12月23日山形新聞記事
柏倉八幡神社が完成した
3Dプリンター
匠の心が生きる 宮大工の精神がこだわりの建物をつくり上げる
来春の開校に向けて着々と建設が進む山辺中学校
朝日町民 村尾隆介氏のスペシャルツアー参加
M邸の完成
やまのべひな人形展
多賀城の茶室 完成
アーカイブ