彼岸花は曼珠沙華になった

日曜日、「彼岸花」が撮りたくて夕方になってから車で移動
畑の中に、あるある
結構綺麗に咲いていると思い、夢中で撮影
この時期、日の暮れるのはあっという間
薄暗くなった畑の中にいると、そばに見知らぬおばあさんが立っている
きっと畑の主。ドキッとしながら平静を装い
「こんばんは、あまり綺麗だったので・・・。」と言い訳がましく話しかけてみる
「ほらこんなに綺麗に撮れたよ」と液晶モニターを見てもらう
「こんなに綺麗にとれたのかい。ご苦労様。花が好きなんだね。
  うちのお爺さんもこの曼珠沙華が好きだったんだよ。」
ポキン ポキンと無造作に花を折りはじめ
「ほらたくさん持っていきな。蕾がいいかな?」
そんなぁ・・・・・。

IMG_7669%E3%83%92%E3%82%AC%E3%83%B3%E3%83%90%E3%83%8A.jpg


たくさん貰った花は曼珠沙華にシオン
部屋に飾ってある
笑顔がとても素敵なおばあさんありがとう 
お爺さんが好きだった 大切な曼珠沙華だよ
「彼岸花」は心の中で「曼珠沙華」がいい響きに変わった

IMG_7686%E3%83%92%E3%82%AC%E3%83%B3%E3%83%90%E3%83%8A2.jpg

記事一覧
最新記事
亀松閣の顔
12月23日山形新聞記事
柏倉八幡神社が完成した
3Dプリンター
匠の心が生きる 宮大工の精神がこだわりの建物をつくり上げる
来春の開校に向けて着々と建設が進む山辺中学校
朝日町民 村尾隆介氏のスペシャルツアー参加
M邸の完成
やまのべひな人形展
多賀城の茶室 完成
アーカイブ