今年のテーマは接点

image

  最初に接点という言葉を聞いたのはサニーテーブル、伝説のレストラン カシータの代表 高橋滋さんであった。2年前にも市村工務店で主催したセミナー講師として山形に来ていただいた方ですが、私が初めて彼の話を聞いたのはその前の年の「きらやか経営者セミナー」に参加した時の事である。その時の演題は「お客様に真剣ですか」というもの。講演会が始まりすぐに引き込まれてしまった。あっという間の90分。すぐにきらやか山辺支店長に話をしその時の心に残っている言葉が顧客情報お客様との接点という言葉であった。

  心に残った言葉は何らかの形で実行する!実行できない知識は何の役にも立たない!良いと思ったことは失敗しても実行してみるのが私の信条です。他にも顧客情報についてはセールスフォースの導入をしてみた。地道に入力していけば10年後の資料になるだろう。

  お客様の接点はどこなのかを真剣に考えそこをレベルアップする必要があることを説かれ、衝撃を受けた。これまでは、出来るだけ社長(私)という接点を沢山設けようと思っている自分の考え方の限界と過ちを指摘されたような気がした。そこで「脈」という発想に思い至った。みんなで繋がろう!

  でも、接点はもっと沢山あった。それが村尾さん流の発想「中小企業のブランディング」であった。その村尾さんも接点の重要性を説いていた。だから今年のテーマは「接点」になった。みんなから教えていただいた言葉をテーマにしたからこそ重要なのです。

  自分は自分の意志で仕事をしているのではなく先生やお客様の意思を伝道師のように伝え続けていると思っている。誰かが自分に何かをさせようとしているらしい。自分は従うだけだ。だから今年は接点!接点!接点!

  現場 工事看板 看板シート ホームページ TVCM 新聞 ユニホーム クルマ 事務所 受付 応接室 お茶接客 封筒 見積書 請求書 引き渡し 起工式 上棟式 落成式 チラシ SNS 会社案内 社長の言動 社員の言動 現場説明会 工程会議 新年挨拶 新年会 講演会 各種イベント 等々。

全てのレベルを上げよう!

そして、最高のものをつくろう!

記事一覧
最新記事
第一回 ichi college 開校報告 ①
今年のテーマは接点
きらやか産業賞
東根中高一貫校 東櫻学館完成近し
進化する老舗でありたい
亀松閣の顔
12月23日山形新聞記事
柏倉八幡神社が完成した
3Dプリンター
匠の心が生きる 宮大工の精神がこだわりの建物をつくり上げる
アーカイブ